~ 珈琲による第2の人生 ~ You Only Live Once

【埼玉】の《珈琲好き》。趣味である〈喫茶店巡り〉、〈カフェ巡り〉、〈珈琲の探求〉、〈蔵書紹介〉について情報を発信《☆YOLO☆》

池袋の【タカセ】さんに行ってきたよ!

 

こんにちわ!! KENG(ケングー)@Grimpeur_KENG】です!!

 

今回は、池袋にある老舗洋菓子店【タカセ】さんの喫茶室に行き、美味しいコーヒーと軽食を食べてきました〜。

 

洋菓子店タカセの外観

池袋駅東口から徒歩5分。

 

交番がある交差点の向かい側に位置した場所に、本日紹介する【タカセ】さんがあります。

 

サンシャイン水族館や東急ハンズに向かう際には、この建物の前を通り過ぎるので、よく目にする方も多いのではないでしょうか。

 

洋菓子店タカセの看板

洋菓子店タカセの外観

大正9年(1920年)創業の【タカセ】さんは、池袋駅前で森永チェーンの一環として「森永ベルトラインストア」の屋号で、パンの製造販売やレストランを開始したのがお店の始まりとされています。

 

昭和37年には「森永ベルトラインストア」から【タカセ】という屋号に変更しましたが、これは創業者の森茂吉さんの出身が四国の香川県三鷹市高瀬町だったことに由来しています。

 
洋菓子店タカセの1階にあるパン・洋菓子コーナー
洋菓子店タカセの1階にあるパン・洋菓子コーナー

10階建てのビルの1階には、パン・洋菓子コーナーが展開されています。

 

朝8時から営業しており、朝から総菜パンや菓子パンを買っていかれる方も多く見受けられました。

 

こちらでは、生活に欠かせない美味しい食パンから、贈答品としても喜ばれるケーキや焼菓子など、様々なラインナップが用意されています。

 

ズラッと並んだパン達を眺めているだけで、いつのまにか財布の紐が緩んでしまっている自分がいます。


洋菓子店タカセの3階にあるグリルレストラン


洋菓子店タカセの1階にあるショーケース


洋菓子店タカセの1階にあるショーケースに並べられたメニューサンプル

3階にはグリルレストランが展開されており、 自家製にこだわった昔ながらの洋食を堪能することができます。

 

ショーケースに並べられたメニューサンプル達は昭和レトロの見事な燐光を放っています。

 

ブレンドコーヒー

サバラン
9階にはコーヒーラウンジが あります。

 

絶好の見晴らしと昔ながらの懐かしい雰囲気の中でコーヒーやケーキを頂くことができます。

 

写真は、ラム酒が効いたサバランで、コーヒーとセットで700円でした。

 

9階コーヒーラウンジからの夜景

夜22時まで営業しているので、夕食後にゆっくりと夜景を見ながら過ごすのもおススメです。

 

洋菓子店タカセの別館にあるベーカリーカフェ

別館の1・2階には、セルフサービス方式のベーカリーカフェもあります。

 

 

焼きたてのパン


洋菓子店タカセの別館にあるベーカリーカフェに併設した工房

 サンドウィッチやコーヒーの他に、併設した工房で作られた焼きたてのパンも頂くことができます。

 

 おしるこやパフェなどの喫茶メニューはありませんが、朝の7時半からお店は開店しているので、お店にはスーツ姿のビジネスマンやOLの方が多かったです。

 


洋菓子店タカセの2階の喫茶室

洋菓子店タカセの2階の喫茶室

2階には、喫茶室があります。

 

喫茶室では、朝9時~11時までの時間帯はコーヒーがお替り無料です。

 

また、その時間帯にはドリンクとセットでお得なモーニングメニューを提供しています。

 

もちろんモーニングの時間帯でも、人気のパフェや自家製のあんみつ、冬の時期はおしるこや正月にふさわしいお雑煮などの多彩なメニューも頂くことができます。

 
洋菓子店タカセの2階喫茶室の店内


洋菓子店タカセの2階喫茶室の店内

朝9時の開店時の店内の様子です。

窓側の席に座ることにしました。

 

この席から店内を眺めると、朝の時間帯ということもあるのか店内に刺す光の加減も相まって、なかなか良い雰囲気です。


窓から眺める景色

この日は天気も快晴で、窓から眺める景色も清々しく、気分も晴れやかになりました。

 

オリジナルブレンドコーヒー


ブレンドコーヒー

コーヒーは、アラビカ種100%のブレンドコーヒーを頂きました。

 

程よく酸味があり、甘味もしっかり感じられます。

 

喫茶店のコーヒーにありがちな渋味などはなく、飲み心地はすっきりとしていて、どの食事にもあう美味しい珈琲でした。

 

もちろん、爽やかな朝にも最適な一杯です。

 

モーニングAセット


モーニングAセットのパンケーキ

さて、コーヒーとともにモーニングメニューからAセットなるものを一緒に注文しました。

 

このAセットはパンケーキとコーヒーのセットで、価格はなんと580円!

しかも、コーヒーのお替りは無料です。

 

注文が入ってからレンジで温めて提供しているため、しっとりとしたパンケーキを頂くことができます。

 

パンケーキと一緒に生クリームとフルーツのコンポートが添えられているのですが、これが嬉しいポイント。

 

どちらも【タカセ】さん名物の「フルーツドーナツ」やパフェ、製菓用のケーキにも使用されているもので、非常に美味しいです。

 

特に生クリームは【タカセ】さんの自家製で、クリーミーでありながら、舌に残らずすっきりとしていて、しっかりとしたコクと、ちょうど良い甘さが絶妙でした。


ウィンナーコーヒー

生クリームはパンケーキだけに使うのはもったいないと思い、おかわりしたコーヒーの上にのせてウィンナーコーヒーのようにして頂いてみたりもしました。

 

まとめ


店内から望む「室」の文字

池袋という都心でありながら、昔ながらの雰囲気を残して、美味しいコーヒーと軽食を頂くことができました。

 

やはり、台頭する大手のチェーン店にはない魅力が喫茶にはありますね。

  

なかなかお店に入りづらい雰囲気ではありますが、一度入ってみるとなんてことないです。

 

優しいおじちゃん・おばちゃん店員もいるので、ぜひ会いに足を運んでみて下さい。

 

 

【タカセ】TAKASE

住所:豊島区東池袋1-1-4

TEL:03-3971-0211

アクセス:池袋駅東口徒歩5分

営業日・時間:年中無休、各フロアの営業時間を確認してください。

 HP:http://www.takase-yogashi.com/

 

 

あわせて読みたい

  

www.grimpeurkeng.com

www.grimpeurkeng.com

www.grimpeurkeng.com

 

 

【スポンサーリンク】