~ 珈琲による第2の人生 ~ You Only Live Once

【埼玉】の《珈琲好き》。趣味である〈喫茶店巡り〉、〈カフェ巡り〉、〈珈琲の探求〉、〈蔵書紹介〉について情報を発信《☆YOLO☆》

神田小川町の【古瀬戸珈琲店】さんに行ってたよ!

 

こんにちわ!KENG(ケングー)@Grimpeur_KENG】です!

 

今回は、神田小川町【古瀬戸珈琲店】さんを紹介していきたいと思います。 

 

リバティタワーを横目に
坂道を下っていくと?

古瀬戸珈琲店の外観

JR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口から楽器店がひしめく道を通り、明治大学リバティタワーを横目に坂道を下っていくと、今回紹介する【古瀬戸珈琲店】さんがあります。

 

近くには神保町界隈のカレー店として有名な「エチオピア」さんもあり、比較的迷わずお店に到着することができると思います。

   

古瀬戸珈琲店の看板

 
古瀬戸珈琲店の看板

私が学生時代の頃は、このビルの3階にある手ごねハンバーグ専門店によく通っていました。

 

注文が入ってから一つずつハンバーグを焼いていき、できたて熱々肉汁たんまりのハンバーグをお手頃価格で食べることができました。

 

 

古瀬戸珈琲店の外観

そんな話はさておき、さっそく中へ入っていきましょう。 

 


古瀬戸珈琲店へと続く狭くて急な階段

 店舗はビルの2階。狭くて急な階段で、足腰が悪い人には辛いかもしれませんが美味しい珈琲があるので頑張って上っていきましょう。

 

瀬戸物に囲まれた店内


古瀬戸珈琲店の店内入って左側の12名ほど座れる大きなテーブル

 さて、店内入って左側には、12名ほど座れる大きなテーブルがあります。


古瀬戸珈琲店の店内入って左側の12名ほど座れる大きなテーブル

おひとり様の場合、来店すると写真のテーブル席か、またはカウンター席のどちらかに 案内されます。

 

お客さんが多い場合には、このテーブル席で相席になることもしばしば。 

 


古瀬戸珈琲店の店内入って右側の6名ほど座れるテーブル

そして 店内入って右側には、6名席のテーブルが2つあります。

 

こちらは三名以上のグループで来店された際に利用可能です。

 

壁側の棚には店名にちなんで瀬戸物の大皿や置物が飾られています。

 

 


古瀬戸珈琲店のカウンター席

 こちらが今回座ったカウンター席です。

 

カウンターには、タバコをふかしながら新聞を読んでるお客さんも座っていましたが、私が珈琲を注文したすぐ後にお帰りになりました。

 

タバコが苦手なので、少しほっとしました。(愛煙家の皆様お許しを)

 

 


カウンター越しから眺める、整然と棚に陳列してあるコーヒーカップ

【古瀬戸珈琲店】さんでは、カウンター席に座った場合のみ、棚に陳列してあるコーヒーカップの中から自分が気に入ったものを指定して珈琲を飲むことができるサービスがあります。

 

この膨大なコレクションの中から、「今日はどれにしようかぁ~」と悩んでいる時間もとても楽しいです。

 


カウンター席n上にぶら下がっている瀬戸物のウサギさん

ふと上のほうを見上げると「やっほ」とウサギさんの瀬戸物もぶら下がっていたりもします。

 

店内で飾ってある瀬戸物の多くは愛知の窯元で購入していると、どこかで聞いた覚えがあります。

  

本日のおすすめ珈琲


Richard Ginoriのコーヒーカップに注がれた本日のおすすめ珈琲のマンデリン

さて、今回注文したのは、本日のおすすめ珈琲でもあるマンデリンです。

 

カップは鮮やかなオレンジ色に金色の縁取りを呈したRichard Ginoriを選びました。

 


本日のおすすめ珈琲のマンデリン

非常に力強い苦味とコク、そしてあとからじんわりとした甘味を感じることができます。

 

独特な香草のような風味がクセになりますね。

 

非常に濃くて、苦味の余韻も口の中に残りますが、すっきり飲めてしまうのが魔訶不思議。

 

実際に液体の濁りは少なかったです。

 

絶大な人気を誇るシュークリーム


シュークリーム

珈琲と一緒にシュークリームも注文しました。

 

実は【古瀬戸珈琲店】さんのシュークリームすごい美味しいんです。

 

メニューにもおススメとしてのっていて、日によってはシュークリームが売り切れてしまうことも多いです。

 

以前シュークリームを食べたくてお店のカウンターに座りましたが、売り切れだと聞いて、あまりのショックに、何も注文せずにお水だけ頂いて出直したこともあります。(笑)

 


シュークリーム

注文ごとにシュー生地をトースターで温めてから提供しています。

そのため、トースターで温められている間、発酵バターを使ったシュー生地の甘くて香ばしい香りが店内に漂い、食欲をそそります。

 

匂いにつられて、シュークリームを注文するお客さんもしばしば見かけます。

 

シュー生地の中には、マスカルポーネチーズを併せたカスタードクリームがたっぷり入っていています。

 

サクッとした香ばしい生地に、滑らかな舌触りのクリームが徐々に口の中であわさっていき、素晴らしいコクとまろやかな甘みを味わうことができます。

 

ブレない美味しさに今回も感動です。


瀬戸物のお皿にリスさん

ちなみにこのお皿にも瀬戸物のリスさんがおります。

 

ついついリスさんを持ち上げたくなってしまう衝動に駆られるかもしれませんが、このリスさんお皿と完全にくっついているので、単体で持ち上げることができません。

 

ご注意を。(笑)

  

まとめ

カウンター越しに、膨大なコレクションの中から、その日の気分に合わせてコーヒーカップを選ぶ時間は、とても楽しい一時です。

 

飲みたいカップが、別の人に使われていたりする時は、少しショックを受けてしまいますが、それも一つのご縁。

 

別のカップを選んであげたら、案外気に入ることもしばしばあります。

 

だから、めげずに他のカップ達にも目を向けてみてください。

 

きっと素晴らしい出会いが待っているはずです。

 

神保町で本屋巡りをして疲れた際には、ぜひ【古瀬戸珈琲店】さんに足をのばしてみてはいかがでしょうか。

 

 

古瀬戸珈琲店 (コセトコーヒーテン)

TEL:03-3233-0673 

住所:東京都千代田区神田小川町3-10 江本ビル 2F

交通手段:JR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口から徒歩5分
     地下鉄神保町駅から徒歩3分

営業時間:[月~土]11:00~22:00
     [日・祝]11:00~21:00

 

あわせて読みたい

www.grimpeurkeng.com

www.grimpeurkeng.com

 

【スポンサーリンク】