~ 珈琲による第2の人生 ~ You Only Live Once

【埼玉】の《珈琲好き》。趣味である〈喫茶店巡り〉、〈カフェ巡り〉、〈珈琲の探求〉、〈蔵書紹介〉について情報を発信《☆YOLO☆》

御茶ノ水の【珈琲 穂高】さんへ行ってきたよ!

こんにちわ!KENG(ケングー)@Grimpeur_KENG】です!

 

だいぶ気温も下がり、寒くなってきました。

ロードバイク通勤の私にとっては辛い時期です。

 

同時に巷ではインフルエンザも少しずつ発症しているだとか。

今年もワクチンの生産が追いついていないらしく、予防接種するにしても高齢者や子ども、医療関係者が優先なんですと。

 

ちなみに私は去年の予防接種は受けておらず、今年も受けない予定です。

地域の割引とかもあり、予防接種する機会はあったのですが、単純に注射が怖いから受けたくないのです(苦笑)

 

社会人にもなってみっともないと思うかもしれませんが、嫌いなものは嫌いのまま。

好きなものは好きなまま、生きていくことにしたのです。 

 

私の好きなものは、レトロ、老舗、クラシック、喫茶店、カフェ、珈琲、山。

 

そして今回は、JR御茶ノ水駅からほど近い老舗喫茶店【珈琲 穂高】さんの紹介です。(笑)

 

【珈琲 穂高】の外観

 

御茶ノ水界隈の喫茶店 

 

www.grimpeurkeng.com

www.grimpeurkeng.com

www.grimpeurkeng.com

www.grimpeurkeng.com

 

創業63年の老舗喫茶店


【珈琲 穂高】の外観

JR御茶ノ水駅聖橋口の改札を出て右に歩いていくと、30秒もしないうちに本日紹介する喫茶店があります。

 

【珈琲 穂高】さんです。

 

1955年(昭和30年)に創業して以来、現在63年も続く老舗喫茶店です。

 

2代目店主:栗野芳夫さんのお母様とお兄様の二人が最初に始めた喫茶店で、お母様が日本の北アルプスに位置する名峰「穂高岳」が好きだったことから、当初は【珈琲と山の音楽 穂高】と命名されたそうです。


【珈琲 穂高】の看板

お店の外壁に「珈琲と山の音楽 穂高」と書かれた看板は今もかかっていますが、現在は《と山の音楽》の文字が消されて【珈琲 穂高】となっています。

 

 山小屋のような店内空間

 

【珈琲 穂高】の店内|窓際の席

店内に入ると、笑顔の素敵な女性が窓際の席を案内してくれました。

 

すでに前の座席にはじっくり読書にふけっている女性も。


【珈琲 穂高】の店内|窓際の席

この日、外はあいにくの雨と曇り空。

 

ですが、日の光に照らされたモスグリーンの布張りのソファが鮮やかに見えました。

 

【珈琲 穂高】の山小屋のような店内空間

山小屋風の内装は、落ち着いた雰囲気で居心地最高です。

 

2009年ごろに店舗が建て替えられて、現在の空間になったようです。



カウンター付近にいる2代目店主

カウンター付近では、2代目店主が茶色の缶から珈琲豆を一粒一粒ハンドピック

しているような様子も見てとれました。

  

ホットコーヒーとトースト

 

ホットコーヒーとトースト

定番っちゃ定番なんですが、今回はホットコーヒーとトーストを注文させて頂きました。

 

華やかな甘いフルーツやチョコレート、そして黒糖のような香りは、匂いを嗅いだだけで美味しいなぁと感じてしまいます。

 

程よい酸味としっかりとしたボディ。アフターフレーバーも最高に良い。

 

時間がたつと、渋みも出でくるけど、それもまた喫茶店らしい美味しさに感じます。

 

バターとマーマレードが添えらたトースト

トーストは、バターとマーマレードが付いてきます。

 

マーマレードが通好みで、とても粋。

 

喫茶店で食べるトーストは、何故あんなに美味しいんでしょうか。

 

家でもトースト食べてるんでえすが、なんか違うんですよね。

 

だからついつい注文しちゃう。

 

まとめ


日の光に照らされたカップ

窓側からホワイトバランスを調節して写真を撮ってみたら、日の光でカップが青白く見えてとても神秘的です。


こんなふざけた写真を撮るぐらい、ソファの座り心地と相まって、大変長居してしまいました。

 

読みかけの小説も最後まで読み切ることができたので、本日はこれにて退店することに。

 

 

神保町で古本を買ったり、読みかけの小説があったら、それらを引っさげて【珈琲 穂高】さんまで足をのばしてみてはいかがでしょうか。

 

  

珈琲 穂高 (コーヒー ホダカ)
TEL:03-3292-9654 

住所:東京都千代田区神田駿河台4-5-3 御茶ノ水穂高ビル 1F

アクセス:JR御茶ノ水駅聖橋口より右へ、徒歩30秒
営業時間:[月~金] 8:00~21:00

     [土] 8:00~19:00
定休日:日曜・祝日

 

 

あわせて読みたい

www.grimpeurkeng.com

www.grimpeurkeng.com

 

 

【スポンサーリンク】