~ 珈琲による第2の人生 ~ You Only Live Once

【埼玉】の《珈琲好き》。趣味である〈喫茶店巡り〉、〈カフェ巡り〉、〈珈琲の探求〉、〈蔵書紹介〉について情報を発信《☆YOLO☆》

池袋の【ハイマート】(閉店)に行ってきたよ!

 

こんにちわ!KENG(ケングー)@Grimpeur_KENG】です!

 

今回は惜しくも2019年1月15日に閉店した池袋【ハイマート(Heimat)】さんの紹介です。

 

12月中旬にお店に伺い、ブログで紹介しようとした矢先に閉店してしまったため、紹介するべきか非常に悩みました。

 

閉店してしまったお店を紹介することに対して、読者の皆さんはどう解釈するのか。

 

客観的な視点で考えてみましたが、むしろ【ハイマート】さんのような池袋界隈で親しまれた喫茶店があったんだなぁっと認知されれば、紹介することにも意義はあるのではないかと思うようになり、ブログでの紹介を踏み切ることにしました。

 


ハイマートの外観ハイマートの外観

池袋駅東口から徒歩5分。

 

WACCA池袋の目の前に位置するビルの二階に【ハイマート】さんがありました。

 

昭和30年創業の池袋を代表する老舗喫茶店です。

 

エントランスマットに書かれた『Heimat』の文字


自動ドアに書かれた『Heimat』の文字

エントランスマットや自動ドアに書かれた『Heimat』の文字。

 

フォントのセンスが素晴らしく、どこに描かれていても人の視線がそこに留まるような印象を受けました。 

 

落ち着いた内装。混雑した店内

自動ドアを跨ぎ店内に入れば、落ち着いた内装が迎えてくれます。

 

床に敷かれたマットの感触や温かみのある照明に、どことなくほっこりする魅力を感じてしまうのは私だけでしょうか。

 

お店を伺ったときは昼時の時間帯ということもあり、店内はだいぶ混雑していました。

 

老若男女問わず様々な年齢層の方が来店していて、待ち合わせに利用したり、本や教科書をテーブルに広げて一杯のコーヒーで粘っているような人もいました。

 

店員の方も、多忙で大変そうでした。


窓側の席

今回案内されたのは、窓側の席。

 

やっぱり窓から漏れて入ってくる明かりは落ち着きます。

 

自然の光にヒトは何かしら感じ取るものがあるのでしょう。

 

そんな光のほうに目を向けると、車や人が縦横無人に道路や歩道を行き交っているのが目に飛び込んできます。

 

それを眺めていると、いつの間にか自分の世界に入れて、あっという間に時間が過ぎてしまっていました。

 

変化球のオムライス


ミートソースがかかったオムライス

お店の外を眺めているだけではお店の人に迷惑をかけてしまうので。

 

お腹が空いていたので、まずはオムライスを注文しました。

 

【ハイマート】さんのオムライスは、ちょっと変化球。

 

トマトケチャップではなく、さらさらのミートソースがかかっています。

 

ソース自体は、思ったよりもあっさりめの味。でも、しっかりと味付けされたチキンライスとトロトロ玉子を一緒に食べると優しい味わいで、大盛りにしても簡単に食べることができます。

 

食後にアイスコーヒーを


アイスコーヒー

食後にはアイスコーヒーを注文してみました。

 


ミルク注いだ時のグラデーション
ミルク注いだ時のグラデーション

ミルク注いだ時のグラデーションがとても綺麗で、いつまでもこの美しさが続いて欲しいと思ってしまいます。


ミルクが混ざり合ったアイスコーヒー

ここまで混ざってしまうと、もう一度最初に戻らんかなぁと侘しい気持ちがこみ上げてきます。

 

硬派な懐かしいプリン


ハイマートのプリン

それを払拭するためか、甘党の本能が目覚めてきました。

 

多くの雑誌でも紹介されている、【ハイマート】さんのプリンをいつのまにか注文している暴挙に。


ハイマートのプリン

昔ながらののオーソドックスなプリンです。

 

しっかりとした硬さがあり、口に入れると卵の風味と優しい甘さが、ほろ苦いカラメルソースとゆっくり溶け合って、懐かしい味わいが口の中に広がります。


ハイマートのプリン

滑らかなプリンと硬めのプリンで論争があるようですが、私はどっちも好きですね。

 

硬さの論争よりも、むしろ量が少ないことに異議を唱えたいです。

 

何故って、量が少ないから胃の中にすぐ消えてしまうのが悲しくなるからです。

 

普段プリンをデザートで注文しないのは、そういった理由があるからかもしれません。

 

プリンってほぼ飲み物みたいなもんだから。(笑)

  

まとめ

 プリン好きにも大変人気があったようですが、今回、2019年1月15日で【ハイマート】さんは惜しくも閉店となってしまいました。

 

平成ジャンプすることなく、いや、平成という混沌とした時代で締めくくることに、日本人としての潔さを感じます。

 

そんな深い意味はないかもしれませんが、その閉店した姿に私は心の涙が止まりません。

 

どうか皆さんも、池袋界隈で親しまれてきた【ハイマート】さんを忘れないでください。

 

ハイマート (閉店)
住所:東京都豊島区東池袋1-7-11 日産ビルディング 2F

アクセス:池袋駅から323m
営業時間:[月~金] 11:00~22:50

     [土・日・祝] 11:00~22:50

 

 

あわせて読みたい

  

www.grimpeurkeng.com

www.grimpeurkeng.com

www.grimpeurkeng.com

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】