~ 珈琲による第2の人生 ~ You Only Live Once

【埼玉】の《珈琲好き》。趣味である〈喫茶店巡り〉、〈カフェ巡り〉、〈珈琲の探求〉、〈蔵書紹介〉について情報を発信《☆YOLO☆》

珈琲の探求

珈琲の保存方法について

コーヒーインストラクター検定の講習会で学んだ珈琲の保存についてです。 珈琲の劣化は、水分、酸素、光、温度、豆の状態によって左右されますが、それらの要因について理解を深めれば、おのずと珈琲を適切に保存することも可能です。

何故バターコーヒーは「腹持ちが良い」のか?

何故バターコーヒーは腹持ちが良いのか知っていますか? 血糖値、脂肪酸の量に左右されることなく満腹になるメカニズムを調べてみました。

coffeeの語源のルーツを調べたら、日頃飲んでる珈琲がより好きになりました。

エチオピアでは、coffeeをブンナ(Bunnna)と呼ぶそうです。 いったいcoffeeという言葉は、どこから生まれたのでしょうか。 今回は、そんなcoffeeの語源のルーツについて調べてみました。

バターコーヒーダイエット|試験的にやってみたら意外と効果あるかも?

バターコーヒーダイエットを試験的にやってみました。 バターコーヒーに関する論文を検索してみて、各種成分の効能、バターコーヒーの入手から実際にやってみた感想含め紹介していきたいと思います。

珈琲の精製方法の違い

珈琲の精製方法が多様化してきたことで、最終的な珈琲の味わいも大きく変わってきています。 今回はそんな多様化した精製方法をもう一度整理していきたいとおもいます。

コーヒーポリフェノール|歯周病の進行を抑制する可能性

珈琲に含まれるコーヒーポリフェノールが歯周病の進行を抑制する可能性に関して言及した論文をみつました。 はたしてその結果はどうなったのでしょうか。

ペーパーフィルターを一部カットする事で味わいは変わるのか?

ぺーパーフィルターをカットして味わいに差がでてくるか検証してみました。 抽出後半、つまり渋みの溶けでてくるスピードに差が出てくる可能性があるかもしれません。

差し湯は悪者なのか?

差し湯に抵抗を持っている方も多いかもしれませんが、はたして差し湯は悪者なんでしょうか? 今回は、検証実験を交えて、差し湯の役割や嗜好に応じて差し湯をしても問題ないことをわかって頂けたらと思います。

STARBUCKSでコーヒーを飲むときは、プレス注文がおススメ

STARBUCKSの「本日のコーヒー」が自分の嗜好に合わない時ありませんか? そんな時、プレス注文をすれば挽きたてかつ淹れたてで、香り高く、風味豊かな自分の嗜好にあった珈琲を飲むことができます。 そこで今回はSTARBUCKSのプレス注文について紹介します。

ペーパーフィルターの湯通しについて考える

ペーパーフィルターに湯通しするのは、ペーパー臭をなくすため。 でも今までペーパー臭ですごい後悔したことがありません。 そこで今回は「ペーパー臭は本当にあるのか」「湯通しは本当に必要なのか」を実験してみました。

第6の味覚【オレオガスタス(oleogustus)】で珈琲オイルの表現も変わる?

今まで珈琲オイルは食感(texture)や香り(aroma)によって、珈琲の風味(flavor)を形成しているものとばかり思っていました。 しかし、今回「脂を味覚として感じることができる可能性が示唆された」とした論文を見つけたので、今回閲覧した論文を紹介するととも…

ロマン溢れる想像の世界に浸りながら。【コーヒー(Coffee)2つの起源説 】

コーヒー(coffee)2つの起源説を通じて、ロマン溢れる想像の世界に浸ってみてください。 きっとワクワクして、いつも飲んでる珈琲が何倍にも美味しく感じられると思います。

All-In-Oneがウリの【Coffee Maestro】を登山用に購入してみました

先日、登山用に【Coffee Maestro】を購入してみました。 ドリップケトル、コーヒーミル、ドリッパー、サーバーが一体化した非常に便利な代物です。 実際に使用している画像も交えて紹介していきたいと思います。

お気に入りのグッズを集めて、珈琲を『おいしく』する

コーヒーミル、ドリップポット、コーヒーカップなど自分のお気に入りの珈琲グッズを使って飲む珈琲は何倍も『おいしく』感じますよね。 今回のKENGブログは、日頃私が使用している珈琲グッズについて紹介したいと思います。

コーヒーミルで挽いた珈琲粉に一手間加えて、いつも淹れる珈琲をさらに『おいしい』珈琲に!

私が使用しているコーヒーミルでは、粒度にばらつきが生じてしまいます。 そんな粒度のばらつきに頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。 今回は、そんな粒度のばらついた珈琲粉に一手間を加えることで、粒度を均一にして『おいしい』珈琲にする方法…

【粒度のばらつきが、どのように珈琲の抽出に影響を及ぼすのか】

粒度のばらつきは、抽出の不均衡を招いてしまう可能性があります。 抽出が難しくなれば、最終的に珈琲の味にも影響が出てしまうため、粒度を均一にすることが重要だと思います。 そこで今回のKENGブログは『おいしい』珈琲に近づけるために、粒度を均一にす…

自分のライフスタイルに合ったコーヒーミルを購入して、『おいしい』珈琲を作ろう!

各々のライフスタイルに合わせたコーヒーミルを購入することで、日常いつも飲んでる珈琲をさらに『おいしい』珈琲にすることができます。 今回のKENGブログは、コーヒーミルの種類を学び、コーヒーミルの選択から購入までのポイントを紹介したいと思います。

家庭でもハンドピックをすると珈琲が美味しくなる(と思います)

【ハンドピック】は珈琲をより美味しくさせてくれます。(たぶん) 実際に家庭で行っている【ハンドピック】の工程を写真を踏まえて紹介していきたいと思います。

微粉を取り除いたクリーンな珈琲に挑戦してみよう

微粉は抽出時にペーパーやネルの目詰まりを引き起こし、過抽出を引き起こしてしまいます。 身近にある「茶こし」を利用すれば、簡単に微粉を取り除くことができ「おいしい」珈琲にすることができますよ。

個性豊かな珈琲を飲み比べ!【TOKYO COFFEE FESTIVAL】へ行ってみよう!

今回のKENGブログは2017年9月23・24日に渋谷で開催されたTOKYO COFFEE FESTIVALについて紹介します。 国内外を問わず集まったロースター(焙煎士)が焙煎した個性豊かな珈琲を飲み比べできる楽しいイベント。 興味があれば、ぜひ足を運んでみては?

必見!!【気軽に参加できるスターバックスセミナー】

今回のKENGブログは【気軽に参加できるスターバックスセミナー】と題して、セミナーの意義や、実際に教わったセミナーの内容の一部、そしてセミナーで得た感動体験を紹介します! 珈琲初心者だけでなく、珈琲に行き詰った人もぜひ購読してみてください!

『コーヒーに憑かれた男たち』 ~日本の珈琲御三家~

今日は鳩中労さんの『コーヒーに憑かれた男たち』について紹介。 作中に登場する銀座「カフェ・ド・ランブル」の関口一郎先生や、南千住「カフェ・バッハ」の田口護先生など、日本の自家焙煎珈琲の発展に尽力した賢人たちの生き方に触れて、自身の珈琲道に影…

珈琲にハマったきっかけ~【珈琲探求のはじまり】~

歯科衛生士さんと、訪問診療の車内で語った理想とする喫茶店。 その喫茶店を実現させるために、始めた珈琲の勉強が、珈琲にハマったきかっけです。 今では、珈琲が日々の生活の一部となり欠かせない存在になりました。

珈琲の『抽出の原理』をわかりやすく紹介します

珈琲の抽出は「成分の移動」です。 珈琲粉と湯の間で起こる原理を理解し、家庭で淹れる珈琲をもっと美味しくできるかもしれません。 へたくそな手書きの図も交えながら【抽出の原理】をわかりやすく紹介します。

『オールドクロップ』の素晴らしさ。ニュークロツプとの違いを含めて。

今回のKENGブログは珈琲豆のエイジング(熟成)について。 エイジング(熟成)した珈琲豆を「オールドクロップ」、収穫してから1年未満の珈琲豆を「ニュークロップ」と言いますが、それぞれの概念や違いについて紹介します。

第三の潮流「サードウェーブコーヒー」ってそもそも何なのだろうか。

サードウェーブコーヒー。 それはアメリカコーヒー界の新たなムーブメント。 たまには飲むだけじゃなく、アメリカコーヒー界のムーブメントを歴史的背景から学んでみませんか?

『おいしい』珈琲を作るために

『おいしい』珈琲には3つの秘訣があります。 【焙煎したて】【挽きたて】【淹れたて】といった珈琲の「3たて」。 これを実践すれば、家庭でも『おいしい』珈琲を淹れて飲むことができるはず。

「おいしい」珈琲は、人の嗜好によって十人十色

「おいしい」珈琲の定義。その答えは、家族と一緒に飲んだ時に見つかりました。 嗜好品であるがゆえに、人の数だけ「おいしい」珈琲は存在することに気が付きました。

はじめましての御挨拶。

埼玉県で歯科医師をやっているKENG(ケングー)です! 今日からブログをはじめるんですが、その前に皆さんに御挨拶と、今後の意気込みについてを知って頂こうと思います!