~ 珈琲による第2の人生 ~ You Only Live Once

【埼玉】の《珈琲好き》。趣味である〈喫茶店巡り〉、〈カフェ巡り〉、〈珈琲の探求〉、〈蔵書紹介〉について情報を発信《☆YOLO☆》

心臓や血管レベルにおけるカフェインの薬理作用

以前投稿した「中枢神経レベルにおけるカフェインの薬理作用」に引き続き、今回はカフェインの心臓や血管に対しての薬理作用。 心拍数の増加や、心収縮力の増加の他に、脳血管収縮作用による頭痛の緩和などにも注目すべき点があります。

愛知県常滑市の【kedibaskan】さんに行ってきたよ!

愛知県常滑市にある自家焙煎珈琲【kedibaskan】さんはGIESENの焙煎器を愛知県内で初めて導入したお店です。 アンティークの家具や雑貨に囲まれながら飲む珈琲は格別。 特に今回飲んだエチオピアイルガチェフェの珈琲はブルーベリーのような風味が口の中に広…

愛知県半田市の【Voyage】さんに行ってきたよ!

愛知県半田市にある自家焙煎珈琲【Voyage】さんに行ってきました。 美味しい珈琲がついたモーニングはもとより、お店の雰囲気も素晴らしく、お腹も心もすっかり満たされてしまいました。

中枢神経レベルにおけるカフェインの薬理作用|覚醒のメカニズムは?パーキンソン病との関連についても。

カフェインの覚醒の仕組みは何なのか? またカフェインとパーキンソン病との関連についても最近話題になっている。 カフェインの中枢神経レベルに及ぼす薬理作用について調べてみました。

珈琲に含まれるカフェイン|アデノシン受容体の阻害作用について

珈琲に含まれるカフェインは、アデノシン受容体のアンタゴニスト(拮抗薬・遮断薬)として働きます。 これによって、中枢神経興奮作用や、心拍数・心拍出量の増加などの様々な薬理活性を引き起こします。

淹れたての珈琲についての見解

淹れたての珈琲が美味しいと言われる所以。 そこから、本当に「淹れたての珈琲は1番美味しいのか?」というところにフォーカスを当てて掘り下げていきたいと思います。

珈琲の楽しみ方|〜おいしく飲むために〜

『おいしい』珈琲を楽しむためには、3つのポイントがあります。 【焙煎したて】【挽きたて】【淹れたて】といった珈琲の「3たて」。 この「3たて」を意識して珈琲をつくると、味わいもさることながら、楽しみ方の幅もグンッと広がるはずです。

御茶ノ水の【珈琲 穂高】さんへ行ってきたよ!

JR御茶ノ水駅聖橋口から徒歩30秒もしないところに創業から63年も続く老舗喫茶店【珈琲 穂高】。 トーストには通好みのマーマレードが添えられています。 神保町で買った古本や読みかけの小説を引っさげて少し足をのばしてみては? 特に窓際の席が空いてれば…

珈琲の保存方法について

コーヒーインストラクター検定の講習会で学んだ珈琲の保存についてです。 珈琲の劣化は、水分、酸素、光、温度、豆の状態によって左右されますが、それらの要因について理解を深めれば、おのずと珈琲を適切に保存することも可能です。

神田の【珈琲専門店 エース】さんに行ってきたよ!

メキシカンバターコーヒーで唇をテカテカにさせながら、伝説のメニュー『元祖「のりトースト」』に舌鼓。 お店には愛嬌のあるお兄さんとスマートな接客をする弟さん。 この二人が築き上げる王国にぜひ足を運んでもらいたいです。 お爺さん。また来ましたよ。

神田小川町の【古瀬戸珈琲店】さんに行ってたよ!

瀬戸物に囲まれた古き良き喫茶店。 カウンターに座れば、お気に入りのコーヒーカップで珈琲が飲めるサービスがある。 珈琲ももちろん美味しいのだが、ここのシュークリームが隠れ人気メニュー。注文ごとにトーストして温めるので、発酵バターの甘くて香ばし…

人形町の【カフェ ロイド】さんに行ってきたよ!

一時期、閉業されていた【カフェ ロイド】さんですが、平成30年8月8日よりお店を再開されました。 ブレンドコーヒーに使用している自家焙煎の珈琲豆は【喫茶去 快生軒】さんにも卸しています。 店主の佐藤方治さんは初めて訪れる私にも誠実に応対してくれま…

吉祥寺の【COFFEE HALL くぐつ草】に行ってきたよ!

ハイセンスな街、吉祥寺に行ってきました。 【COFFEE HALL くぐつ草】さんは、賑やかな商店街にぽつんと佇む傀儡の看板が目印。 地下へと続く階段を下りれば、そこはまるで洞窟の中。 宇敗素際立つカレーも、フレンチローストのブレンドコーヒーも、どちらも…

人形町の【喫茶去 快生軒】さん、に行ってきたよ!

大正八年創業の人形街を代表する喫茶店。 変わらぬ味わいのブレンドコーヒーに、食事はペリカンさんのトースト一筋。 常連客への所作や立ち振る舞いは、老舗ならでは。 その光景に出会えれば、お店を出た後の見方が変わり、きっと再び足を運びたくなるはずで…

本郷三丁目の【名曲・珈琲 麦】さんに行ってきたよ!

創業50年の手作りスピーカーから流れるクラシック音楽を楽しみながら、懐かしい味わいの自家製プリンを食べたら、平成30年を生き抜いた昭和の風を感じることができました。

南青山の【蔦珈琲店】さんに行ってきたよ!

蔦が生い茂った壁の中に、昭和へとタイムスリップする扉があります。 ガラス越しに飛び込んでくる緑豊かな中庭はまるで美術館で絵画をみているかのよう。 その景色を見ながら、ブラジルサントスNo2を使ったネルドリップ珈琲をを飲む。 休日の過ごし方はこれ…

『ジュージュー』を読んで、もどかしい社会の中で「どのように」人生を生きていくべきかを考えてみました。

現代の社会で生きていくことの難しさ、厳しさ、もどかしさ。 そんな中で「どのように」自分は生きていくべきなのか。 日頃の自分の言動や行動を客観的な視点で考える一助にすることもできました。 それゆえ逆に読んでいて難しかったり悲しい気持ちを感じたり…

山口県長門市の【bliss point】さんに行ってきたよ!

山口県長門市にある【bliss point】さんは海のそばにあるカフェ。 人を引き寄せ、それを紡いでいき、幸せが少しずつ生まれる。 そんな場所でした。

飯能の【モクモクコーヒー】さんに行ってきたよ!

シェアアトリエ「AKAI Factory」内にあるオーガニックカフェ【モクモクコーヒー】さん。 レトロで温かみのある落ち着いた店内空間の中で頂く珈琲達はどれも美味しく、オーガニックの食材にこだわったメニューもおすすめです。

八王子の【自家焙煎珈琲 憩】さんに行ってきたよ!

今回は八王子で創業50年を迎えた老舗喫茶店の【自家焙煎珈琲 憩】さんに行ってきました。 ネルドリップで淹れたモカマタリや、コーヒー牛乳のような懐かしい味わいのモカクロコーヒーゼリーには心を奪われてしまいました。

何故バターコーヒーは「腹持ちが良い」のか?

何故バターコーヒーは腹持ちが良いのか知っていますか? 血糖値、脂肪酸の量に左右されることなく満腹になるメカニズムを調べてみました。

【Coffee】の語源のルーツを調べてみました|珈琲の探求

エチオピアでは、coffeeをブンナ(Bunnna)と呼ぶそうです。 いったいcoffeeという言葉は、どこから生まれたのでしょうか。 今回は、そんなcoffeeの語源のルーツについて調べてみました。

バターコーヒーダイエット|試験的にやってみたら意外と効果あるかも?

バターコーヒーダイエットを試験的にやってみました。 バターコーヒーに関する論文を検索してみて、各種成分の効能、バターコーヒーの入手から実際にやってみた感想含め紹介していきたいと思います。

鎌倉の【OXYMORON komachi】さんに行ってきたよ!

そうだ!コーヒー尽くしパフェを食べに行こう!ほぼコーヒー味のパフェは満足度100%。 カレー百名店でもあり、そのカレーの味は万華鏡のように複雑ながら統一感がある味わいで美味でした。

珈琲の精製方法の違い

珈琲の精製方法が多様化してきたことで、最終的な珈琲の味わいも大きく変わってきています。 今回はそんな多様化した精製方法をもう一度整理していきたいとおもいます。

越谷レイクタウンの【Cafe&Meal MUJI】さんに行ってきたよ!

珈琲通に言わせれば邪道かもしれないけど、こうゆうコーヒーゼリーも良いよね。 だって美味しいんだものー! ということで【Cafe&Meal MUJI】さんのコーヒーゼリーパフェの満足度が高かったのでブログにしてみました。

コーヒーポリフェノール|歯周病の進行を抑制する可能性

珈琲に含まれるコーヒーポリフェノールが歯周病の進行を抑制する可能性に関して言及した論文をみつました。 はたしてその結果はどうなったのでしょうか。

新宿の【らんぶる】に行ってきたよ!

新宿三丁目にある老舗喫茶店。 チョコレートパフェ、ウィンナーコーヒー、クリームソーダ。 甘党好きの私は、彼らの直球ストレート勝負に三球三振してしまいました。

長谷の【KANNON COFFEE kamakura】さんに行ってきたよ!

毎年6月頃には、紫陽花の季節がやってきます。 鎌倉の長谷寺周辺も各地から多くの観光客が紫陽花を見に訪れます。 今回紹介する「KANNON COFFEE kamakura」さんは、そんな長谷エリアにあるでは木のぬくもりに溢れたコーヒースタンドです。 温かみのある雰囲…

飯能の【珈琲専門店 コーヒー苑】に行ってきたよ!

創業57年と飯能界隈では一番古いし老舗喫茶店です。 レトロでノスタルジー溢れる店内のインテリアの中で、珈琲一杯啜れば昭和の時代へタイムスリップすることができます。