~ 珈琲による第2の人生 ~ You Only Live Once

【埼玉】の《珈琲好き》。趣味である〈喫茶店巡り〉、〈カフェ巡り〉、〈珈琲の探求〉、〈蔵書紹介〉について情報を発信《☆YOLO☆》

腎臓レベルにおけるカフェインの薬理作用

腎臓におけるカフェインの役割はとても複雑で、いまだ不明な部分が多いのも事実です。 今回は、ある程度信頼度が高そうな論文を散見して、ある程度証明されている薬理作用について紹介したいと思います。

池袋の【ハイマート】(閉店)に行ってきたよ!

惜しくも2019年1月15日に閉店となった【ハイマート(Heimat)】さん。 プリン好きにも人気を博していた創業30年の喫茶店の姿を忘れないために、ブログで紹介します。

町田の【珈琲舎 ロッセ】さんに行ってきたよ!

お店自慢のほほえみブレンドと厚みのあるトーストのベストマッチ。 お店の雰囲気が良いのは、スピーカーから流れる音楽でも、コーヒーがすっきりと飲みやすく美味しいからではない。 一番はやっぱり店主のおもてなしの心だと思いました。

池袋の【タカセ】さんに行ってきたよ!

池袋にある老舗洋菓子店【タカセ】さんに行ってきました。 池袋界隈にありながら、大手チェーン店にはない昭和レトロな雰囲気を満喫できます。 喫茶室では、開店から11時までの時間帯はコーヒーのお替りが無料なのがうれしいポイント。 モーニングメニューの…

気管支レベルにおけるカフェインの薬理作用

心臓や、血管、中枢神経レベルにおけるカフェインの薬理作用に引き続き、今回は気管支レベルにおけるカフェインの薬理作用です。 今のところ、A1受容体に拮抗的に作用して気管支拡張作用を発揮しているとする説が有力とされているみたいです。

越谷の【みずいろこーひー】さんに行ってきたよ!

越谷のスペシャリティコーヒーを提供する【みずいろこーひー】さんに行ってきました。 ナチュラルテイストを基調とした店内空間の中で珈琲とスイーツが頂けるのは、越谷の地域でも大変貴重だと思います。 お値段は少々張りますが、お仕事帰りのご褒美にいか…

心臓や血管レベルにおけるカフェインの薬理作用

以前投稿した「中枢神経レベルにおけるカフェインの薬理作用」に引き続き、今回はカフェインの心臓や血管に対しての薬理作用。 心拍数の増加や、心収縮力の増加の他に、脳血管収縮作用による頭痛の緩和などにも注目すべき点があります。